スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しげiconブルー、とおすすめ写真展。 2015年05月30日 icon トラックバック:0コメント:0



150528画像 009

こんにちは!店長です。ここのところホント暑いですねえ・・・

見た目から涼しげに、ということで
流行りのメイソンジャーサラダならぬメイソンジャーメガネにしてみたり。ムダに。
icon(アイコン)でもギリギリおさまるおしゃれな瓶でございます。


150528画像 022
icon : 206 col.955

ブラック+クリアブルー+ターコイズブルー。
シンプルななかに機能性とデザイン性をつめ込んだベストセラーモデルです!
iconを掛けると、「掛けごこちが良い=軽量フレーム」だけではないと気づかされるはず。

ますます快適さを求めたくなるこれからの季節、
掛けごこちを追及した結果うまれた独自のフォルムは試す価値アリですよー。


今週末は、遠方からのお客さまのご連絡も多くにぎやかな週末となりそう。

楽しみにお待ちしております!くれぐれもお気をつけてお越しくださいませね。


060.gif


imawakaphoto2.jpg

ところで先日、ムーラ閉店後にこちらの写真展へお邪魔させていただきました。

担担麺おがわ部でもお世話になっている今若さんの風景写真が並びます。

プロ級っていう言葉だとアレかもしれませんが
今若さんの作品たちは素人っぽさがまったくない!みずみずしく、美しい。
バーが会場だったこともありお酒といっしょに心地よく過ごさせていただきましたよ。


fc2blog_201505301018160ce.jpg

大宮の「Bar & Gallery Spiner's(スピナーズ)」さまで6月13日(土)まで開催中!

入場は無料ですがワンドリンクオーダーでお願いしますとのことです。
とってもおすすめですので、お時間のある方はぜひ足を運んでみてください。


ではでは楽しい週末をー!また次回お会いいたしましょう!




+ MuRA SNS +

facebook-logo-002.png instagram-logo-002.png  Twitter_logo_blue.png


眼鏡屋MuRA(ムーラ)

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL/FAX (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com


スポンサーサイト

老眼鏡こそこだわりたい、店長の5選。 2015年05月27日 メガネフレームetc トラックバック:0コメント:0



150527画像 053
Seacret Remedy : S-004 Enid col.05

こんばんは!電話応対では完全によそゆき声になる店長です。

今回は軽く老眼鏡のおはなしなんかを。
老化現象ということで嫌がる方が多いのもうなずけますが、みなが辿る道。

老眼を認めたくなくてガマンして生活しつづけてていても
毎回、目を細めるクセがついていたり対象物を遠ざけて見ていたり・・・
そんな無意識のお顔も周りからはバッチリ見られているというのもまた事実で、
そしてそのときの表情はなかなかけっこうかなりキツイものです。


いきなり話は変わりますが

昨晩マツコの知らない世界をみていたら、ボールペンの案内人さんが
「100円の国産ボールペンも優秀だけど、良いボールペンの使いごこちも知ってほしい」
というようなことをおっしゃっていて。それぞれちゃんと理由があるなーと感じたのでした。


fc2blog_2015052715542881f.jpg

たとえば手頃な既製の老眼鏡。失くしたり雑に扱っても気にならなくて良いとか、
持ち歩かなくてもいいように各お部屋ごとに置いておきたい方も多いと思います。
それはそれで便利な部分もありますよね。

でももちろん、視力検査からフレーム選びも含めきちんと作成した1本もおすすめです!


タイムリーなことに「めがねを買いに」の著者、眼鏡スタイリスト藤裕美さんの
日経ビジネスオンラインでのインタビューが掲載されていましたのでリンクしますね。

せん005

”安易なメガネ選びが疲労とシワを増やす
眼鏡スタイリストに聞いた「40代からの老眼鏡選び」”

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150525/281534/?ST=smart
(*リンク先はスマホ版ですがPCでも会員登録なしでご覧いただけるようです)

せん005

「ちゃんと見えるメガネを使うと生活が変わります」
「医療器具という意識を忘れないようにして欲しい」
「どうせ掛けるなら、自分の気分が上がるものを」

うんうんうんとうなずきながら、いっきに読んでしまいましたよ。


150527画像 002
LABYRINTH : Frustration col.100

いっぽう、フレームにのみ関してですと
じつは老眼鏡目的でのフレーム選びはかなり楽しんでご提案させていただいています。
日常的に掛けて歩く眼鏡ではないので、なんだかんだ選び放題な部分もある!
赤にしようかピンクにしようかラメラメにしようか。選ぶ幅も広がるってもんです。

お気に入りの1本ができたら、大切に愛用しながら
度数が変わればボールペンのインク交換のようにレンズも交換してまた愛用する。

だから、個人的には老眼鏡こそカワイイのにしましょ!とよく言います。


fc2blog_20150527155442baf.jpg

こういった、ザ・老眼!!!もまた味がある気もしますが・・・

持ち歩くのはちょっとねというお言葉もよくお聞きしますので・・・


150527画像 007
SAY-OH : Seven col.03  EYFeアイウェアコード

同じようにアイテムを組み合わせるならこんなかんじも素敵かな。
といいますかこちらは自分でも近い将来やりたい組み合わせなのです!


150527画像 005
KAMURO : BARA col.5747P  NUTTYアイウェアコード

こっちもかわいい。持ち歩きたい。早く使いたい。


それから。。。
よくスーパーで見かけるシーンといたしましては、例えば。


fc2blog_20150527155453232.jpg
実演(笑)

いわゆる「鼻メガネ」の老眼鏡でのお買物。すっごく多いです。
掛けたままでは歩けないのでずらして掛けなくてはならないのですが
わかっちゃいるけど・便利だけど、このせいで老けこむ印象も否めない気がする。

だからみんな、嫌がるのかなあ。


150527画像 031
Fascino Ribelle : F10/012 col.36

ちなみにこんなフレームだったら、鼻メガネにしてもサマになるよー。


もちろん遠近両用レンズもおすすめですが今回は老眼鏡に絞りました。
生活スタイルに合わせて、相談しながらベストな1本を決めていただけたらと思います。
長ーーーーーく付き合っていく老眼ですもの。素敵になったもん勝ちです!

いっしょに楽しく選んでいきましょうね。

それではまた次回お会いしましょうー!




+ MuRA SNS +

facebook-logo-002.png instagram-logo-002.png  Twitter_logo_blue.png


眼鏡屋MuRA(ムーラ)

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL/FAX (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com


 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。