スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンバーグと丸めがね 2014年02月28日 TURNING トラックバック:0コメント:0



こんにちは!店長です。
明日からいよいよ春、ですねえー。
あわただしくなりそうですがいっしょに楽しく過ごしていきましょう!


ところでまずは小話を。。。

昨日ネットで「ハンバーグ女子」なるコトバを知りました。
(「ハンバーグが好きな女性」じゃないよ)


140227IMG_3669.jpg

日本ハンバーグ協会が定義(リンク)した、肉食系でも草食系でもない
新しい女性像「ハンバーグ女子」とは、ハンバーグのような親しみやすさと、
名店から家庭まで色んな顔を持つような多面性、
どんなソースとも相性が良いように、誰とでも仲良くできるのが三大特徴



だ、そうです。日本ハンバーグ協会なんてあるんやね・・・

しかも2014年はハンバーグ女子が最も人気がでるらしい!
目指せハンバーグ女子!!!

男性受けが悪いことを自覚しつつも、「楽ちんでかわいい」と思う、
レギンスやムートンブーツ、ボーダーなどのアイテムを好みます。

↑特徴、これくらいしか当てはまらんかったけどな。

ただのズボラや。

みなさんはどうでしたか。


line039.gif


140227画像 1058
TURNING Step - TP306

・・・そんなハンバーグ女子のおすすめがこちら(笑)

まだご紹介できていなかったですね、ターニングステップの丸めがね。
ほどよい大きさのラウンドは初心者さんでも取り入れやすいですよ!


140227画像 1047

目を引くオレンジカラーももちろんすてきですが、
こちらのデミブラウンがまた秀逸なカラーでですね。
カジュアルになりすぎないよう、テンプル(つる)に
ブラックを合わせているので落ち着いた雰囲気にもなると思います。


140227画像 1065
なかなかシックでしょ。


そしてその掛けごこちにも太鼓判を押したい、
TURNINGシリーズを製作する鯖江の谷口眼鏡のことは
「地元びいき」というウェブサイトでも丁寧に紹介されていました。

ものづくりのまち「鯖江」を訪れて(3)完
〜めがねづくりの現場・プラスチックフレーム編〜


製作工程や現場のようすがくわしく書かれていますよ!

ますます愛着がわいてしまいます。
よかったらサイトで予習していただき、フレームに触れてみてくださいね。

それではまた。


ハンバーグよりは
どちらかというと生肉系女子の店長がおおくりいたしました。




眼鏡屋MuRA(ムーラ)


スポンサーサイト

「脱・平たい顔族」のひみつ by 影郎DW 2014年02月26日 LABYRINTH トラックバック:0コメント:0



こんばんは。店長のさやかです。

さてさて、こうしてわたしの書くブログがつづいて
いつもの調子で「かわいいかわいいきれいきれい美しい!」と
繰り返してばかりいてもアレなんでね。(語彙力をふやせ)

でも結局そうなってしまうので

今回はデザイナーの言葉を借りたいとおもいます。

わたしもずっと愛用しております、
LABYRINTH(ラビリンス)のPANDORAというモデルのことも
顔入りで解説してくださっていたから抜粋しても大丈夫かなー(笑)
わたしの丸顔が役に立ってなによりです。

「平べったい顔を立体的に見せるメガネのデザイン」

より、一部抜粋してご紹介させていただきますね!ではどうぞ。


・・・あ、肩に乗ってるのクマのことは気にしないで。


140226画像 954
LABYRINTH - "PANDORA" col.96


フィギュアスケートでいろんな国の選手を見てるとアジア人の顔が
他国に比べて非常に平べったいのがお解りいただけると思います。

平べったいアジア人の顔に対して私はどうしてもコンプレックスを感じ
どうすれば立体的に見えるかをいつも考えるわけです。
残念なのは平べったい顔に平べったいメガネを掛けると
余計に平べったく見えてしまう。

だからといって無理やりカーブの強いメガネをアジア人が掛けると
とてもメガネが小さく感じたり、
下手すりゃ鼻に乗っからず頬でベタっと受けてしまう。

そこで重要になってくる答えは


「平べったいメガネなのに目の錯覚で立体的に見えるメガネ」

が必要になってくるわけですね。
その手法はいろいろあります。たとえば色の濃淡。



(中略)


私の作品の中で苦労したのはPANDORAという作品。


20130225_348663.jpg


これは中央から両サイドに向かって広がっていくデザインなので
どうしても平べったくなってしまう。

それを解消するために左のフロントの横に下に垂れる2本のモチーフを使い、

その2本のモチーフが正面から横顔につながる頬のカーブに添うように
微妙に角度をかえて見た目の立体感を作り出しました。

(これは職人さんには申し訳なかったですが
すごく固いチタン材を手作業で曲げてもらいました。)


もちろんこのモチーフは立体感を演出するだけでなく
頬の膨らみを凹ませFACEラインを整える役割も果たした。


外側のモチーフがわずかに逆反りしているのはそのわけです。


20140222_687336.jpg


私の作品は左右非対称にあると説明しているメガネ屋さんもいるが
私はそんなに意識はしているわけではありません。

ただこの場合もしもこのモチーフが両サイドにあるとくどいでしょ?

それに写真は静止画だけど我々が普段目にするのは動画なんです。
動きがあるならば同じネタを2度使わなくても見る人の記憶に残るわけですよ。

左右対称にする必要性はなにもないわけね。


(抜粋おわり)

※ほんとうはこのあとの部分こそ重要ですので、
ぜひコチラで全文をご覧になってみてくださいませ!


140226画像 968

20130210_330566.jpg

いかがでしたでしょうか。

ふむふむふむー。
わたしたち取扱店は理解していることなのですが
あらためて文字で読んでみると「ほぉー」となります。

これは、いっけんバラバラに考えられていそうな(?)
LABYRINTHデザインの共通項なんですよね。ほら。


140226画像 1056
(上)"POISON5" col.78
(下)"WAO" col.F1

まっ、こうして抜粋しておいてなんですが

「なんでか知らないけど顔がスッキリしてみえるぅーすごーい」

って何も考えずにただ驚いてくださればいいのですよ!

こうやって考え抜いてデザインされたフレームたちのなかで
似合うものをご提案させていただくのはスタッフの役目ですから。ね。
LABYRINTHにはそんなヒミツもあるよってことで。


140226画像 971

ちなみに、LABYRINTHフレームのデモレンズ(見本レンズ)は
じつはちょっぴりグレー味がかったものが最初からセットされているのだ。


ご存じでしたか?
これも目の錯覚で目元を立体的にみせるためのものだったり・・・
(目元に陰影をつけることで奥ゆきを感じさせるのです)
ご興味のある方はお試しになってみてください。


うむ。明日はPANDORAを掛けようっと!

というわけでまたあしたー!




眼鏡屋MuRA(ムーラ)


 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。