スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーラの黒フレーム・セレクトは。。。 2015年01月15日 DJUAL トラックバック:0コメント:0



こんにちは!店長です。
昨夜の地震はちょっとびっくりしましたね。大丈夫でしたか?
いきなりウチの猫の尻尾が狸みたくポンッポンに膨張したのにも驚きました・・・
そうよねそうよね、こわかったよね。(親ばか)


さてさて本日は前回のブログのつづきをすこし。
そういう理由もあって、ムーラには意外とプラ系の黒フレームは多くないのです。

いっぽうで比較的積極的に黒をセレクトしているブランドもあったり!


150114画像 004
DJUAL : (左から)OH-08 col.00
A-01 col.00
OH-07 col.00
LC-05 col.00

当ブログでもおなじみ、
本セルロイド製のコレクションを展開するDJUAL(デュアル)です。


141230画像 029
G-01 col.00

あっ、サングラスもありましたね!

黒はとくにその品質やつくりの差がもろに出るように感じますので、
10代の方々が掛けるのならまだしも、オトナが掛ける場合は
やはり風合いやデザインやラインにこだわってみては・・・と思います。

シンプルな黒をお探しであればDJUALのアイウェアを、と自信をもっておすすめ。


150114画像 016

昔ながらの本セルロイド素材がもつ深みのある色の風合いや肌触り。

DJUALはそれに加えて、細部まで計算された繊細なシルエットと
掛けたときに圧迫感のないなめらかな掛けごこちを実現した独自の設計も魅力。


ネジなどの金具部分にもあえてゴールドメッキを施してあるモデルも多く、
全体の雰囲気が良くまとまっており、長く愛用していただけるコレクションなのです。
お手に取って・掛けてみて・その違いを実感していただけたらと思いますよ!


また、それ以外のモデルからピックアップしますと。。。


150114画像 100
Fascino Ribelle : F08/004 col.01

Fascino Ribelle(ファッシノ・リベッレ)の立体感もより際立つ黒。
フロントセンター部分にかけての曲線美が見事です!
ファッシノの中では小ぶりなサイズ感ですので女性の方もぜひ。


150114画像 054
RODENSTOCK : Rocco(復刻版)

RODENSTOCK(ローデンストック)のRoccoといえば
1963年の発売以来、全世界で400万本以上も販売されたという名作中の名作。
黒の存在感に負けないデザインはさすが!こちらは純国産で完全復刻された限定モデル。


そんなわけで、ほかにもいろいろと置いておりますが
「単色黒フレーム」はいつにも増して慎重にセレクトしているつもりです。

ですのでご来店の際にはぜひ、ほほうどれどれ・・・とチェックしてみてくださいね。

それではまたあしたー!




+ MuRA SNS +

facebook-logo-002.png instagram-logo-002.png  Twitter_logo_blue.png

眼鏡屋MuRA(ムーラ)

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL/FAX (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com


スポンサーサイト

実力派デュアル、セルロイド新作その1。 2014年12月20日 DJUAL トラックバック:0コメント:0



こんにちは!店長のさやかです。
このあいだ雪が降ったとおもったら今日は雨、そして寒い!
ほんとうに暖冬なのでしょうか。。。


ではではかけ足でDJUAL(デュアル)新作ご紹介のつづきをば。


141218画像 015
DJUAL : OH-08 col.90

エッジをきかせた存在感のあるアイウェアも魅力的ですが
今回のOH-08のような「そのひとになじみ、寄り添う」アイウェアもかけたい。

それはデザインであったり本セルロイドの素材特性を活かした設計であったり。

気負わずに掛けられ、かつ野暮ったい印象にならないラインはDJUALの得意分野かも。


fc2blog_20141218193853030.jpg
2014秋展示会場より

こちらのバイカラー(col.90)の雰囲気イイなー!

横幅・上下幅ともにゆったりめのサイズ感となっておりますので
広い年代の層に愛されそうな定番モデルとなる予感です。


141218画像 041
(col.6)

DJUALのOHシリーズは「ノー芯」のシリーズといって、
本セルロイド素材+フィット感・耐久性もしっかりと考えたDJUAL設計ならではの
テンプル(つる)に芯金を入れていないタイプのコレクションのことなんですね。

見た目よりもずとずっと軽快な掛けごこちに、みなさまビックリされます。


このようにデザインと機能性の両方を見事に満たすDJUALは
よく「実力派」というカテゴリで呼ばれているのも納得かもしれません。


141218画像 043
(col.00)

OH-08の3色入荷のうちラストはやはりオールブラックをチョイス。

セルロイドの黒がもつ深みのある質感であったり、落ち着いた雰囲気がすばらしい!

ぜひ実際に掛けくらべてみていただけたらと思います。
あたたかみを感じられるDJUALの新作ご紹介その1、でした。


060.gif


fc2blog_2014122015044729e.jpg

まだまだつづくマイ・マッサンブーム、ドラマのおかげで
サントリー創業者の鳥井信治郎氏(ドラマでは鴨居欣次郎さん)に興味がっ!
お正月はこれを読みながら山崎を味わう予定です。

ふだんあまり本を読まないのでたぶんめっちゃ時間かかりそうや。。。


それでは良き週末をお過ごしくださいね。またあした!




+ MuRA SNS +

facebook-logo-002.png instagram-logo-002.png  Twitter_logo_blue.png

眼鏡屋MuRA(ムーラ)

10:00 - 20:00 ※年内は無休です

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL/FAX (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com


 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。