スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チタンフレームといえばRIDOL、いろいろ入荷中。 2015年04月01日 RIDOL / Zparts トラックバック:0コメント:0



こんばんは!店長です。4月も楽しく過ごしていきましょうね。
そんな本日は「小腹を黙らせるヨーグルト」なる魅惑的な商品を見つけ、
試しましたが、わたしの小腹はとくには黙りませんでした。


そんなことよりも。店長は木曜・金曜とムーラを留守にいたします。


fc2blog_20150401191821bb6.jpg

ちょうど招待いただいていた展示会への参加と、
その前後は友人の眼鏡店さんたちのトコへも顔を出しがてら。
規模の大きいファッション業界の方々は今、なにを考えてはるのかなあ・・・と、
いつもとはまた違う視点からたくさんお勉強してまいります。勉強会三昧なのだ!

土曜日には店頭に戻っている予定です。
その間ももちろんお店はオーナー&トーフがしっかり居てくれますので
安心してお立ち寄りくださいませね。わたしが自由に動けるのも彼らのおかげ。。。

いってきます。


ハートライン


そうそう、前回のブログでご紹介しましたTP-315は、
現在店頭にはネイビーとカーキの2色のみとなりました。どうぞお早めに!

今回は逆に、優秀なチタン(メタル)フレームたちの入荷案内をすこし。


150401画像 044
RIDOL titanium : R-101

「できるだけ頑丈なフレームが良いんだけど・・・」というご要望の場合、

まっさきに頭に思い浮かぶのはやはりRIDOL titannium(リドル・チタニウム)。

長持ちするため買い替えサイクルも当然長くなるわけですから
ある意味、お店にとってもメーカー自身にとっても泣かせるコレクションです。。。
それは冗談ですが、たまにそうやってお互いネタにするくらいのフレームってこと。

チタンプレート材を使用したフロントのシリーズはとくに人気が高く、
画像のR-101はムーラきっての超ベストセラーでもあります。


150401画像 038
R-108

オーナー好みのここらへんも補充完了。ほかにもいくつか入荷済みです。

ガッシリした見た目に反して、しっくりとフィットする軽快な掛けごこちはさすが!
デザイン性と耐久性の両立をこれでもか!と追及しつづける姿勢はRIDOLならでは。


150401画像 009

150401画像 007
R-062

こちらはお久しぶりの入荷です。強度数の方の支持も高かったナイロール。
よく見るとこのカラー(チタンナチュラル)は部分ごとにマット・ツヤを使い分けていて
シャープすぎず優しすぎず・・・ちょうどよい雰囲気に仕上げられているんですね。

繊細なところまでこだわり、シンプルに美しく良いものを作ってくれている。


そんなRIDOLを手掛けるメーカーからは、じつは手頃なラインもリリースされています。


150401画像 005
ODK : OK-031

それがODK(オーディーケー)。ブログできちんとご紹介するのは初めてかな?
余計なものをそぎ落とした、いわば「ふつうのフレーム」でいて高品質なシリーズ。
ムーラにとってはこういったタイプももちろんなくてはならないラインであります。
大定番のOK-031は今なら全色ご用意しておりますよー!

RIDOLコーナーもまたチェックしてみてくださいね。
前回・今回とつづけて、クラフトマンシップあふれるメーカー特集をお送りしました。


それではまた。次回は土曜日にお会いいたしましょうっ!





+ MuRA SNS +

facebook-logo-002.png instagram-logo-002.png  Twitter_logo_blue.png


眼鏡屋MuRA(ムーラ)

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL/FAX (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com


スポンサーサイト

Zparts補充完了、と山崎蒸留所。 2015年01月31日 RIDOL / Zparts トラックバック:0コメント:0



150131画像 001
Zpqrts TITAN : Z-100(リムカラー)

こんばんは!店長です。
またまた雪が気になる週末、さっぶいさっぶいですね。


さてココ最近とにかく、Zparts TITAN(ジーパーツ・チタン)が人気です。
気がつけばオーナーもわたしもZpartsを掛けてカブってしまう日も多々・・・
ですので完売していたモデルを中心にリピート入荷しておりますよ。

上画像のZ-100、レンズ部分の周りが別カラーになっているリムカラータイプは
通常の定番製作色ではないのでメーカー在庫もほぼ無いなかなんとか確保!

自分用にもものすごく欲しいモデルなのですがガマンガマン。。。


150131画像 010
Z-110

そして定番シリーズに新たに仲間入りをした、初入荷のZ-110。
「クラウンパント(ゥ)型」と呼ばれるカタチは
丸眼鏡より取り入れやすいという方も多いかもしれませんね。


150131画像 021

今回はより知的さも感じられるチタン無垢カラーが2色入荷しています。
掛けていて気持ちがよい、こちらのシリーズはわたしも愛用しておりおすすめです!

ほかにも再入荷がございますので店頭でぜひチェックしてみてくださいね。


line039.gif


fc2blog_201501311602234eb.jpg

やっと行けた・・・

先日、3年ぶりくらいにサントリー山崎蒸留所の工場見学に参加してまいりました。
いやー今回もよかったわー!マッサン効果かホント予約でいっぱいやったけど!
ドラマではまだウイスキーが国民に全く受け入れられず苦戦している回なので、
なんだか「よかったね、マッサンと大将」と感慨深いものがありましたね。


fc2blog_20150131160237943.jpg

こちら製造過程見学の終盤、貯蔵庫でのひとコマ。

原酒を木の樽に入れてから4年熟成したもの(右)と12年のもの(左)です。
こうやって年に2~3%くらいずつ量は減っていくものなんだそうですよー。


fc2blog_20150131160203872.jpg

そんな貯蔵庫の中心に「NO.0001 1924(年)」がありました。
日本初の国産ウイスキーがこの中に入っていたのですね!
(上記理由で、この中に当時のウイスキーはもう入っていません)

わたしたちの地元にもかなり近い山崎蒸留所の工場見学、
ご興味をお持ちの方は一度行かれてみてはいかがでしょう。

ますますウイスキーが美味しく楽しめるようになることまちがいなし。


それではまた!すてきな週末をお過ごしくださいませね。




+ MuRA SNS +

facebook-logo-002.png instagram-logo-002.png  Twitter_logo_blue.png

眼鏡屋MuRA(ムーラ)

10:00 - 20:00 火曜定休

〒615-8236
京都市西京区山田大吉見町18-2 【MAP
TEL/FAX (075)-392-3431
info@meganeya-mura.com


 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。